3月なので、子どもと外遊びが楽しい淡路島の国営明石海峡公園へ行ってきました。

先週末に、淡路島にある国営明石海峡公園へ行ってきました。
片道1~2時間なので、日帰りで行ってきました。

明石海峡公園は、淡路島の淡路市にあるのですが、すご~く広い公園です。

公園内には、もう桜も咲いていました!
3月上旬に桜が咲いていた明石海峡公園

チューリップもたくさん!
3月にはもう見ごろの花がたくさん咲いていて、園内はとても美しかったです。
3月上旬に黄色の花が咲いていた明石海峡公園

とにかく広い公園なのですが、今回の目的地は、150もの遊具が集まった「夢っこランド」でした。

別のエリアには、ユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具「子供の森」もあります。

さらに、広~い芝生広場もあって一日たっぷり遊べます♪

9:30の開園と同時に入ったので、またほとんど人がいませんでしたが、
10:00を過ぎると子どもたちでいっぱいになりました。

子どもと外遊びできる3月になってので、淡路島の国営明石海峡公園へ行ってきました。遊具1

滑り台やらアスレチックやら、もういろいろな遊具が組み合わされていて、この写真の奥にも遊具がつながっていて、実物は1枚の写真に入りきらないほどの長~い遊具です。

遊具の下側にもしかけがいっぱい♪

子どもと外遊びできる3月になってので、淡路島の国営明石海峡公園へ行ってきました。遊具3

この海賊船あたりも子どもの大人気のスポットでした♪

子どもと外遊びできる3月になってので、淡路島の国営明石海峡公園へ行ってきました。遊具2(海賊船)

夢っこランドは、保育園児~小学校中学年くらいまでの子どもにぴったりの遊び場です。

子どもの森のユニバーサルデザインの遊具(↓)でも遊びました。

明石海峡公園の子どもの森(遊具)

6~12歳向けということもあり、うちの子どもにぴったりでした。
夢っこランドよりは、小学生向きの遊具だとおもいます。

保育園・幼稚園のお子さんには、ちょっと厳しいスポットが多いと思います。

最近は、公園でほとんどみなくなった、ジャングルジムがあります。しかも、すごく巨大です。

この遊具の内部にも色々な遊びのしかけがあります。大きな迷路のようになっているので、家族で鬼ごっこをして遊びました。ロッククライミングやアスレチックのような遊具も隠れています。

子どもの森の近くには、池は桜並木もありました。
遊歩道は、きちんと整備されていてとても美しいです。海が見えるスポットがたくさんあって素敵な公園でした。

お弁当を食べる時以外は、ず~っと子どもが走り回っていて、15:00頃には帰りました。
5時間くらいは走っていたのかな?

12~2月は、ともて寒いので、幼児~小学校低学年のうちは、なかなか家族で本格的な外遊びをしにくいです。

でも、3月上旬になれば、こちら西日本ではかなり暖かい日が増えています。3月上旬の明石海峡公園では、冬物のダウンを着ている大人は、ほとんどいませんでした。

もう春なんですね。

会社員を辞めてからもうすぐ1年経つんやなぁ、と桜を見ながら夫としみじみしてしまいました。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!