子どもから大人まで楽しめる美しい理科(科学)ポスターが色々。

小学生は、自分の好きなことについては、親も知らないうちに、大人顔負けの知識を蓄えていきますね。

図鑑やテレビ・学校の友達や先生から見聞きしたことなど、知らないうちにどんどん学んでいて頼もしいです。

うちの子どもの場合は、今は動物と車のことなら、どんどん吸収しています。最近は、宇宙や星座にも興味津々です。

子どもに興味が出てきたときに、壁に科学ポスターを貼っておくと、ふとした拍子によく子どもが眺めています。

ポスターに書いてある写真を見たり、説明を読んだりして、さらに興味がわいて、図鑑で調べたり、ネットで調べるように私に言ってきたりしています。

今日は、私がお気に入りの子どもから大人まで楽しめる美しい科学ポスターを色々ご紹介します。私は色々そろえていて、子どもや自分の興味に合わせて張り替えています。

全て文部科学省が制作したポスターです。

石や宝石に興味を持ったら鉱物ポスター

by カエレバ

美しい鉱物が22種類紹介されています。ダイヤモンドやエメラルドなどの宝石も鉱物の一種です。
鉱物が生成する場所や、結晶の性質についても解説されています。
さらに、鉱物と人間の関わり(工業製品)の歴史もビジュアルで紹介されています。

鉱物は、人間生活を支える基礎材料の原料です。資源・エネルギー・環境問題を考えるためにも、鉱物についての知識は必要なものだとおもいます。

平成24年度からの高校理科では、鉱物を含む地学の履修率が高くなる見込みです。

A2判A1判のポスターがあります。サイズがわかりやすいサイトへのリンクを貼りました。

太陽に興味を持ったら太陽ポスター

by カエレバ

このポスターでは、天体としての太陽の性質、太陽と人類の歴史、太陽が地球環境に与える影響、これから宇宙に進出していく人類との関わり、そして太陽の未来などを解説しています。

これも、A2版とA1版があります。

宇宙に興味を持ったら、宇宙図ポスター

by カエレバ

この宇宙図のポスターは、宇宙に対して興味を深めてもらうと同時に、宇宙の新しい楽しみ方を提案することだそうです。

人間と宇宙の関わりや、身の回りにあふれる物質の起源、宇宙の歴史やその構造など、どなたでも一度は気になる宇宙の謎について、最新の天文学が到達した成果がしっかり盛り込まれています。

宇宙図2007年版から宇宙図2013年版に変更されています。

日本語版と英語版があります。

光・電波・紫外線に興味を持ったら、光マップのポスター

by カエレバ

最新版は、第2版です。

うちの子どもは、最近「電波って何?」と良く聞きます。夫婦で、電磁波の話をよくしているからかもしれません。ですので、子ども部屋に貼っています♪

このポスターは、この光マップは、光が自然界や私たちの生活の中でどのように創られ、どのように使われているかをまとめたもので、直感的に思い浮かぶいわゆる可視光(目に見える光)の他、赤外、紫外、さらには電波やX線、γ線も光の一種であることがわかりやすく描かれています。
<

金属に興味を持ったら元素周期表のポスター

by カエレバ

1つ1つの元素が、周期表の順に写真とともに並んでいます。写真は、その元素が主に使われるわかりやすい写真です。
元素周期表のポスター(アップ画像)
(子どもの落書きがあって見づらいのですが、ポスターのアップ写真です。)

小さな文字で元素の説明が書かれてあります。読みづらいかな~と思うのですが、子どもは顔を近づけて、読んでいますよ♪

ノーベル賞受賞者たちの肖像ありと肖像なしのポスターがあります。肖像アリのポスターのほうが面白いです。どんな人がどんな研究をしたのか、肖像があったほうがより身近に感じることができると思います。

お薬に興味を持ったら、くすりの形ポスター

by カエレバ

このポスターは、最近よく使われている薬や、長く使われている一般的な薬を取り上げて、化学構造式とその形を模したイラストが並べられています。分子量の順番です。

子どもが化学構造式に興味を持ってくれて、将来は科学者になるかも・・・。

海の生き物に興味を持ったら、海から始まる動物の進化ポスター

by カエレバ

こちらだけ、科学技術広報財団のオリジナル商品です。A1とA2があります。


これらの文部科学省制作の科学ポスターは、印刷物をAmazon等で購入することができますが、こちらの文部科学省ページから、PDFで無料ダウンロードすることもできます。科学技術週間に、科学館や博物館で無料で配布していることもあります。

他にも色々な科学ポスターがありますので、興味がある人は見てみてくださいね。

ただ・・・、無料ダウンロードして印刷した場合、通常のA4サイズ程度だとポスターがとても小さくなってしまいました。

印刷物は、A2やA1サイズで美しく印刷されていますし、耐久性もあり、何年も持ちます。そのため、我が家では、印刷されたポスター(300~500円)で購入しています。

注意点としては、説明にふりがながありませんので、幼児~低学年の子は、説明を読むのが難しいかもしれません。

それでも、絵や写真・その構図だけで十分に楽しめますし、うちの場合は、漢字を聞かれたら教えてあげています。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!