小学校低学年から使えるシャーペン

筆圧が強い子どもが、小学校低学年から使えるシャーペンについて紹介します。

春休みに色んなことを試しています。
シャーペンもその一つです。

市販の教材(問題集など)を使って 、家庭学習に取り組んでいるのですが、小学校で使うノートや宿題プリントと比べて、記入欄が小さいことが悩みの種でした。

また、うちの子どもは鉛筆を噛む癖があり、新品の鉛筆が 何十本もボロボロになっていました。

そこで、春休みに思い切ってシャーペンを試してみることにしました。

まだ小学校低学年ですし、筆圧が強いので、鉛筆よりも芯が折れやすそうなシャーペンはまだ早いかなと思いましたが・・・。

鉛筆の芯の太さに近づけるため、できるだけ太い芯を探しました。

使い始めて2週間近くになりますが、試してみてとても良かったです。

1.記入欄に入る文字が書けるようになりました。

鉛筆は、使うほど芯が太くなっていきます。

うちの子どもは、鉛筆の芯が太くなっても、尖った鉛筆と交換せずに使い続けるので、芯が極太のまま書き、太くて読みづらい字を書いていました。

特に漢字が読みづらかったです・・・。

シャーペンは、適切な太さの文字が書き続けられるので、とても見やすい字が書けています。
鉛筆のように、再々交換する必要もありませんしね。

2.シャーペンは、鉛筆のように噛めないので、全く噛まなくなりました(嬉)。

鉛筆の噛み心地が気持ち良かったらしく、げっ歯類のように、噛んで噛んで・・・鉛筆をどんどん分解していって、鉛筆の芯だけ取り出したりして遊んでいました。

でも、シャーペンでは、噛めないので全く噛まずに、鉛筆が減ることもなくなりました。

3.噛む時間がなくなったので、家庭学習がスムーズに進むようになりました。

噛まないので、その分時間に余裕が生まれました。

4.鉛筆をたくさん買う必要がなくなりました。
2学期以降は、2週間に1回は、鉛筆を1ダースを買っていました。
噛んで分解してしまうので・・・。

シャーペンに変えて本当に良かったです。

シャーペンに変えた数日間は、子どもは嬉しくてたまらなかったらしく、シャーペンを分解して遊んでいましたが、最近は、シャーペンというものに慣れてきたようです。

うちの子どもが使っているのはこれです。

2本を併用しています。

1.丸型のシャーペン(0.9mm)

by カエレバ

握る部分は、鉛筆より太目のシャーペンです。指があたるグリップ部分は、シリコンゴムでできているので、滑りません。

これと同じデザインで、0.7mmと0.5mmもあります。

うちの子どもは、0.9mmを使用中です。

このシャーペンは、相当筆圧の強いうちの子どもが使っても、芯が折れにくく(芯を1mm~1.5mm出して使用中ですが、今のところ全く折れません)、使いやすいと言っています。

適度な重さがあり、力を入れなくても書けるので、筆圧が弱い人にも使いやすいと思います。

ペンの頭部分には、3cmのペン型消しゴムが内蔵されています。ゴムは回転式で、軸をくるっと回せば、好きな長さに調節して使えます。

消しゴムの材質は、一般的な四角い消しゴムと同じ、スチレン系エラストマー製です。

丸くなった消しゴムは、机の上を転がり、床に転落することも多かったのですが、このシャーペンで書く・消すの両方ができますので、消しゴムが転がることもなくなりました。

消しゴムは、新しく別売で購入することができます。

2.三角鉛筆型のシャーペン(0.9mm)

by カエレバ

こちらも芯が折れにくい設計になっています。芯は、0.9mmです。

表面は、エラストマー性のゴム素材ですから、滑りにくく、指にぴたっとフィットします。

上のぺんてるのシャーペンに比べて、とても軽いです。

しかも、小学校低学年の子どもにも使いやすい三角形のシャーペンです。太さも公文の三角鉛筆と同じくらいの太さという感じがします。三角形は、大人の私でも持ちやすいな~と感じます。

ペンのノック部分は、外れない設計になっています。低学年の子どもは、いつの間にかなくしてしまいがちですが、このシャーペンなら、その心配はありません。

さらに未使用時にはペン先を収納できるので、ペン先でけがをしたり、筆箱の中でペン先がガツガツあたったりしなくてすみます。


シャーペンの芯は、小学校低学年なら0.9mmがおすすめです。
鉛筆と同じ太さの文字が書けます。

小学校低学年から使えるシャーペン(シャーペンで書いた数字2)

これは、昨日子どもがシャーペン(0.9mm)で書いた数字です。

小学校でも使ってよいかどうかは、確認していないのでわかりませんが、少なくとも自宅で使う場合(小学校の宿題・自宅での家庭学習)や習い事では、シャーペンを使えると思います。

小学校2年生になると、漢字練習や計算の宿題もどんどん増えてくるだろうと思いますので、我が家では、シャーペンを活用していこうと思っています♪

error: Content is protected !!