小学2年生春休みの過ごし方

こちらの小学校では今週末から春休みに入りました。小学生になって2回目の春休みです。

もう桜が咲いています。ウグイスも鳴いていました。

ホーーーーーーーーーーー・・・ホケキョ!と「ホーー」がいやに長くて、練習中なのかな?と思いました。

小学2年生の春休みは、約2週間です。

かなり短いですが、うちの春休みの過ごし方をまとめてみました。

春休みの過ごし方(予定)

春休みの外出イベント

まずは、半日~1日費やす予定のイベントを挙げてみます。

・娯楽(1件)

USJへ行ってきます。
ハリーポッターの本を読んだら行こうね、と子どもと約束していたので。

・スポーツ関係(1件)

習い事のスポーツのイベントがあります。

・理科関係(2件)

これは、2つあります。

1つ目は、子どもが好きなあるモノが集まったイベントなのですが、一度に集まっているのを目にする機会はまずありません。どんなイベントなのか行ってみるまでわかりませんので、楽しみです。

2つ目は、博物館です。これも子どもが好きな恐竜関係のイベントがあるそうで、子どもの希望です。

・趣味関係(1件)

子どもが、好きなモノのイベントです。昨年も春休みも参加しました。

学習

教科別に分けます。

国語

・読書

習い事がない日は、できるだけ図書館へ行こうと思っています。うちの子どもは、図書館が大好きなので、連れていくと、1~2時間くらいすぐに経ってしまいます。

たいていは、恐竜や昆虫の本や図鑑を片っ端から読んでいる(見ている?)だけですが、それもまた良いかな、と。

・漢字

1~2年生の漢字の復習をしておこうと思います。

一方で、ざっくりですが、6年生までの漢字の読みと、5年生までの漢字の書きが終了しています。春休みは6年生の漢字の読みを復習をして、中学生の漢字へも入っていこうかな、と思っています。

・字の練習

2年生の後半から、ノートや連絡帳の字がとても雑になってしまいました。丁寧に書けば、書けるのに、油断すると雑過ぎます。特にひらがなとカタカナが気にかかります。

この春休みに油断しても、ある程度のきれいな字形になるように、字を書く練習をしたいと思っています。

1年生の時は、丁寧にゆっくり書く練習をしましたが、小学2年生の春休みは、字を素早く見やすく書ける練習をしたいと思います。

ひらがな50音のプリントなどを、毎日タイムを計って縮めていくような練習を考えています。字形が崩れている字は、特に練習をする必要があると思っています。最近ひどい字は、「れ」と「わ」です・・・。

・音読

毎日学校の宿題で「音読」をやっていましたが、春休みは宿題がありません。

自主的に音読をしようと思っています。

教材は、小学2年生の国語の教科書です。春休み中に、国語の教科書(上下2冊)を淀みなくすらすら読めるようにしたいと思います。

うちの子どもは、いまだに時々、音読の宿題で読みたがえるので、学年相応の学力があるとはいいがたいのではないかなと思います。

算数

春休みは、計算力を鍛えたいと思っています。特に暗算する力をきちんと身に着けておいてほしいです。

・足し算(一桁+一桁、一桁+一桁+一桁、二桁+一桁、一桁+二桁、二桁+二桁)

・引き算(一桁-一桁、二桁-一桁、二桁-二桁)

繰り上がりなしだけでなく、繰り下がりありまで、二桁までの足し算・引き算は、暗算で正確に素早く計算できるようにしておいたほうが良いと考えています。

二桁以上の加減は筆算すれば良い、という考え方もありますが、中学生以上の数学ではかなり不利になります。二桁以上の計算をいちいち筆算をしていると時間がかかるので、問題の条件を整理したり、どういう解き方をすればよいか試行錯誤するための時間が減ってしまうからです。

3桁以上の筆算でも、計算ミスするのは、一桁同士の暗算が十分にできていないからだと思います。

中学年くらいまでは、繰り上がりや繰り下がりを筆算にメモしても良いと思いますが、高学年になると繰り上がり・繰り下がりをメモすることもなくなります。その際に、ミスするかどうかは、単純な一桁同士の計算が正確にできるかどうか、ということが大きく関係していると思います。

・九九

ランダムで素早く正確に言えるようになるまで、練習しようと思います。うちは、まだ時々間違えます。一番苦手な九九は、7×4=28です。なぜか「27」と言ってしまいます・・・。

小学3年生以上になると、割り算を学習します。割り算の計算をスムーズにできるようにするためには、九九をきちんと仕上げておく必要があると思います。

計算をきちんと練習するだけでも、かなりのボリュームがありますので、算数に関して春休みにその他のことはできないだろう、と思います。

もし、余裕があれば割り算についても、練習しておこうと思っています。

足し算・引き算の計算自体は、億・兆の桁までできます。割り算の筆算もできるようになっています。小数・分数の四則演算も一度は学習済みです。

しかし、子どもが十分に習熟しているかといえば、そうではありません。

今は、会社を退職して時間がありますし、子どもも春休みでたっぷり時間があります。この春休みは、計算力、とくに暗算力を高めておく良い機会だととらえて、ひたすら計算練習をしておこう、と考えています。

理科・社会

春休みにやろうと思って、ちょうど良い教材を見つけて購入しておいたのがこちら。

まず、3年生~6年生の理科全体を1~2年生でもわかるように、簡単な問題集にしてあるZ会の市販教材です。


グレードアップ問題集小学1・2年さきどり理科

Z会指導部 Z会 2013-07-08
売り上げランキング : 1962

by ヨメレバ

同じシリーズで、社会もあります。

グレードアップ問題集小学1・2年さきどり社会

Z会指導部 Z会 2013-07-08
売り上げランキング : 2625

by ヨメレバ

この2冊を春休み中にやってみたいな、と思っています。

パラパラみた感じでは、とても簡単に見えますが、実際子どもにやってもらったら、どうなるかな?と思います。

親である私も、これから理科・社会でこんなことを習うんだな~ということがよくわかって楽しそうです。

あとは、図鑑をよく眺めているので、自然に理科・社会の勉強になっているのではないかな、と思います。学校の通信簿にも「知識が豊富です」と書かれていました。

うちの子どもがよく見ていて理科・社会に役立つ図鑑はこちらです。

この講談社のMOVEシリーズは全巻持っています。DVDは保育園の頃に繰り返し見ていました。
今でも、よく広げています。最近は、恐竜の写し絵に凝っています。去年の夏休みは昆虫。マイブームがあるようです。保育園時代から、夏はたいてい昆虫の図鑑を熱心に見ていました。


DVD付 昆虫 (講談社の動く図鑑MOVE)

講談社 講談社 2011-07-15
売り上げランキング : 10895

by ヨメレバ

こちらの小学館のNEOシリーズもほぼ全巻持っています。インデックスが充実していて、NEOより調べやすいです。図鑑としての迫力はMOVEのほうがありますが、MOVEは調べにくいです。個別の正確な名前がわからないと、そのページになかなかたどりつけません。こちらのNEOシリーズは、ざっくりした名前でも調べられるのが魅力です。NEOで調べて、MOVEでも確認する、というのがうちでよくやる流れです。


植物 (小学館の図鑑NEO)

和田 浩志,畑中 喜秋,岡田 比呂実 小学館 2002-06-01
売り上げランキング : 4957

by ヨメレバ


この小学館のシリーズもとても良いです。


ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

白數 哲久 小学館 2011-02-25
売り上げランキング : 391

by ヨメレバ

これは、社会に役立ちます。


よのなかの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)

寺本 潔 小学館 2014-02-28
売り上げランキング : 6296

by ヨメレバ

↓こちらは、理科にも社会にも役立ちます。国語にも役立ちます。


きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)

長谷川 康男 小学館 2007-02-23
売り上げランキング : 1187

by ヨメレバ

春休みは、短いですが、ふだんできない厚い本を読んだり、1~2年生の復習をしたり、弱点を補強したり、3年生の予習をしたりするのに最適な時期だと思います。

学校がないので、平日に博物館や科学館へ行くこともできます。

気持ちが良いので、外出やスポーツにも最適です。

小学2年生も充実した春休みにしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事もどうぞ♪

コメント

  1. くわ より:

    以前からブログを熟読して、参考にしておりました。
    私も同じ思いで、先日長年勤めた会社を退職致しました。小学校入学後の生活に、サポートをしっかりしたいので、近所の短時間勤務の仕事に転職します。仕事をするのは下の子がまだ保育園に通っており、辞められないという事情があります。
    時間的、体力的に余裕が出来る為、小学校生活のスタートをしっかりサポートしてあげようと思います。これからもブログ楽しみにしております。

    • ecodomoa より:

      くわさま

      コメントをありがとうございました。

      >以前からブログを熟読して、参考にしておりました。

      以前から熟読していただいていたとのことで、嬉しく思いました。
      ただ、書き終えた後はチェックをあまりしていないので、誤字脱字が散見される記事もかなりあるかもしれません。
      これまでに読まれた記事が、くわさまの熟読に耐えられる文章であったなら、良いのですが・・・。

      くわさまは、決断されて、この3月で退職されたのですね。おめでとうございます。
      また、長い間大変お疲れ様でした。

      転職先は、ご近所で短時間とのことですので、かなりの時間が自由に使えるようになりますね。上のお子さまをサポートする時間ができましたね。
      下のお子さまは、このまま保育園への通園が可能なので、卒園まで同じ環境で過ごせることになり、メンタルの安定にも良いと思います。

      私は、子どもが一人の上、退職していてかなり自由に時間を使えるのに、全く時間が足りません。たぶんやりたいことが多すぎるのだと思います。
      この春休みの平日は、子どもとほとんどずっと一緒で、色々なことに取り組めています。それでもまだ一緒にやってみたいことはたくさんあるのですが、1日の時間は限られているので、大切に時間を使おうと心がけています。
      以前のようなフルタイム勤務では、不可能なぜいたくな時間の使い方で、夫には心から感謝しています。

      最近よく思うことですが、子どもは日々成長していて、数日前までは全くダメだったことが、突然できるようになっていたりします。特にメンタル面が急速に成長している気がしています。
      一つ一つはささいなことですが、ある時にこちらが「この子はできない」と思ってしまって、次の挑戦をさせなければ、実は数日後にできることを知らないまま育ててしまうような気がします。
      こちらが思っている以上に成長が速いので、面白い瞬間を見逃さないように子どもを毎日観察して、話してみて、反応を見ています。
      早ければ小学校5年生、遅くとも中学生になれば、「部屋に入らんとって。」なんて言われることは覚悟しているので、今は近くで楽しませてもらおうと思っています。

      くわさまは、今入学前の準備でお忙しいと思いますが、転職により捻出した貴重な時間を大切に使っておられることと思います。
      くわさまの今後がより良きものになることを心からお祈りしています。

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。