退職届を提出した数日後の心境

解放感
退職届を提出して数日が経過しました。

条件が合わなければ辞めようと思えたから、数ヶ月前、会社に交渉を持ちかけることができました。

会社と勤務条件について話をしたとき、心の中では退職することがほぼ決まっていましたが、条件次第では今の職場で仕事を続けることも可能性としてはありました。

しかし、この数ヶ月の間、今の会社でこれ以上仕事を続けることよりも、
(1)母親業・妻業をしっかりやりたい
(2)自分の時間を最高に有意義に使いながら在宅で好きなことを仕事にしていきたい
という気持ちが日に日に高まっていきました。

我が家(新築分譲マンション)の住宅ローンを30代半ばで完済しています。
子供が大学院に進学しても大丈夫な貯金もできました。

住宅ローンと教育費が終われば、あとは人生にそれほどコストはかかりません。

もし私が在宅ワークで全然稼げなくて、かつ、夫が病気で働けなくなったら、そのときは私が働きます。

退職届を提出して数日が経ち、人事部と退職に向けての色々やり取りが始まりました。
だんだんと、「私はとうとう退職するんだな~!」と実感がわいてきました。

2016年4月からは、会社員の身から自由になります!! なんという開放感でしょうか。

育休終了後に重い気持ちで、仕事に復帰したときと天地の差です。
復職してから5年以上になりますが、今となっては途切れず継続して働いておいて良かったです。
小学校入学のタイミングで退職する、という選択ができたからです。

もう(1)と(2)を我慢する必要はありません。

今の会社が嫌だというより、会社員としての時間の使い方が無駄が多すぎてもったいなさすぎて、会社のために時間を使うよりも(1)(2)をやりたい気持ちが増大した、という感じです。

今の会社は、どちらかといえばホワイト企業だと思います。

ただし、評価がほぼ一律なので、いくら成果を上げても能力が高くでも、たかが知れています。
管理職の収入も上記(1)と(2)の魅力にはかないません。
あまり仕事をしない人・したくない人にとっては、ぬるま湯に使っているようで居心地が良い職場でしょう。

でも、うつ病の社員や過去にうつ病だった人が職場に複数いたり、メンタルが理由で休職する人がチラホラいるのは、本当は居心地が悪い職場だからかもしれませんね・・・(汗)。

評価に高低がないから・頑張らなくてもいい。だからみんな穏やかに過している、そういう職場です。気づいている人はどれほどいるのでしょうかね。
でも、私には全く面白くありません。

もしかすると、さっさと仕事を片付けて、好きなことをやっている私のような人も社内にはたくさんいるかもしれません(口に出す人はもちろんいないので知る由もありませんが)。 「今、手が空いていますので、何かあればやります」などと上司に言う人が職場に時々います。 できる人と思われたいのかな。あまり意味はないと思いますが評価をあげたいのかな~と思います。

私は、社内での評価をアップさせることよりも、会社の仕事はきっちりやりつつ、もし会社を辞めても、自分の力で稼ぐ力を身につけることに勤務時間を使ってきました(周りにはわからないように)。

でも、会社で(見つからないように)できることなんて、しれています。

仕事をさっさと終わらせても、退勤時刻まで会社にいなければならず、無意味な時間を過すつらさ。これがたまらなくいやでした。暇で暇で仕方がないことを誰にもいえませんでした(社内で言えるわけありません。もしかして私と同じような苦痛を感じている人はいらっしゃいますか?話してみたいですね)。

何はともあれ、そんな苦痛からももうすぐ解放されるので、4月からは、自分の好きなように、自分のペースで色々な実験をしていきます。

これからも仕事をしていくので(会社員としてではないですが)、共働きで子育てをしている1人の人間として、情報を発信していこうと思っています。

これからもよろしくお願いいたします(ぺこり)。

error: Content is protected !!