スマホ料金を安くする方法

スマホ代を安くする方法を知りましたのでご紹介します。
知った昨日から夫婦で検討中です。

・子どもにスマホを持たせることを考えている人
・ガラケーからスマホへの乗り換えようかなと考えている人
・2台目のスマホを持ちたい人(プライベート用と仕事用を分けるなど)
にもおすすめしたいです。

それは、月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】
です。


驚きの月額料金1000円。
普通は、5000~10000円くらいですが・・・。

月額5000円も節約できたら、夫婦で月10000円はコストダウン。
年間で考えると、1万円×12か月で12万円くらいは節約できます。
近くの国なら海外旅行へ1回行けるくらいの金額を節約できます。

安いスマホ代(月額1000円)でできること

・ドコモ回線での通信
・インターネットができる
・LINEが使える
・ニュースアプリが使える(ニュースのチェックが簡単)
・Google地図が使える(道に迷わない)
・メールが使える
・カメラも使える
・天気がわかる
・Facebookも使える
・約150万のアンドロイドアプリが使い放題
・画面がガラケーより断線大きいので写真や動画が綺麗
・無料のサポート体制を完備(電話・TSUTAYA店舗での対面サポート・WEBマニュアルあり)

本体価格は19800円

2016年3月31日までの限定らしいですが、2台以上の同時申し込みで初期費用(3000円)が無料になります。
夫婦で2台分の本体を購入すると約4万円になりますが、月額料金が夫婦2人で年間12万円お得になるので、本体代分は購入して4か月で元は取れると考えています。

次の年からは、12万円分丸ごとお得になります。
そのため、このTONE以外のスマホを10年使った場合と比較すると120万円も節約できます。この節約額は相当大きいです。

平均利用金額

公式サイトによれば、TONEスマホ使用者の月額の平均料金は1698円とのことです。(2015年12月調べ)



通信速度について、調べてみたのですが特に遅いわけではないようです。ドコモ回線を使用しているので、ドコモと同じと考えて良いと考えています。

夫婦+子どもの分を考えると、かなりお得なスマホだと感じています。
今のところ、ここまで安いスマホの月額料金はほかにはないでしょう。

今後は、TONEに乗り換えられないように、携帯各社が似たようなプランを出してくる可能性はありますが・・・。

家族会議でTONEへの乗り換えについてじっくり検討したいと思います。今のところかなり気持ちが傾いています。

TONEスマホのデメリット

・Tポイントに興味がない。

我が家は楽天ポイント中心の生活をしていて、Tポイントを全く使っていないので、Tポイントが貯まることに魅力を感じていません。楽天ポイントだったら良かったな~。

・通話料金が気になる

月額料金1000円の中には、パケット使い放題(容量無制限)+IP電話基本料金が含まれています。
そのため、インターネット回線は自由に使えるのですが、通話料金は基本料金しか含まれていないのです。
電話をよくする人にとっては、お得ではないかもしれません。

同一世帯間の通話料金は、無料になるなどの特例があればいいのですが、そういうメリットについては記載されていませんでした。

スマホなのに「電話」としての機能が充実していないところが、不満といえば不満ですが、通話はほとんどしない人・連絡手段はLINEとメールという人にとってはかなり良いと思います。間違いなくスマホ代が安くなるでしょう。

error: Content is protected !!