田舎よりも都会で子育てするメリットについて考えてみた(習い事編)

もうすぐ子どもが小学校へ入学します。
子どもが生まれてから、最近までずっと田舎で子育てしたいと思いながらここまでやってきました。

しかし、最近になって都会で良かったと思えるようになってきました。
その理由について書きます。

習い事で良い先生に当たる確率は都会ほど多い

現在、子どもが習い事をしています。
音楽系の習い事とスポーツ系の習い事を2つです。

音楽系の習い事は、自宅に先生に来ていただいています。
楽器の家庭教師という感じでしょうか。
フルタイム共働き夫婦ですので、移動時間を節約するため自宅に来ていただける先生を探しました。

人格面は申し分なく、楽器の演奏スキル・音楽知識は充分すぎるほどで、尊敬できる先生でとても気に入っています。
もう4年のお付き合いになるでしょうか。

こんな良い先生に出会えたのは、都会ならではだろうと思います。
もし田舎に住んでいれば、楽器の演奏を教えに来ていただける先生の絶対数が少ないので、少ない先生の中で相性の良い人を見つけなければなりません。

習い事が多種多様で、習える場所がとても近い

2つの運動系の習い事を習っています。
運動系習い事を3つ4つとかけもちしている保育園の友達もいます。

それだけ習い事の種類が豊富だと言うことです。
近所の保育園友達が習っているものは、サッカー・バレエ・体操・スイミング・ダンス・武道系(剣道・空手・柔道)・野球(小学生以上)・ラグビー(小学生以上)などがあります。

わが子の習い事の場所は、自宅から徒歩で5分圏内です。とても近いです。
これは都会ならではのメリットでしょう。
他の習い事でも、徒歩圏内にあります。

また、だからこそ、3つ・4つ・5つと色々な習い事を掛け持ちしている保育園児もいるのだと思います。

私が子どもの頃に住んでいた超田舎では、スイミングスクールのバスが停まってくれる場所まで、親に車で送迎してもらっていました・・・(田舎すぎ?)。

また、ピアノを習っていたのですが、田舎のため母が自宅まで来てくれる先生を探すのに苦労したそうです。

田舎よりも都会で子育てするメリット

田舎より都会で子育てすることを選んだ経緯

都会に住み、結婚前からの仕事を出産後も続けて、夫婦でフルタイム共働きを選択しました。
(2016年3月末で、私は退職します)
仕事との関係で、20代の時に都会に住むことを選択してしまいました。

もしDINKSなら都会でダブルインカムでガンガン仕事するのもありだと思います。
私たち夫婦も子どもが生まれるまでは、それぞれが仕事に燃えていました。

しかし、子どもが生まれてからその考え方が変わりました。
マンションの住人の方に、子どもの足音や騒音について指摘されたことがきっかけでした。

私は、田舎の広い庭のついた戸建てで育ちましたので、音のことで親に叱られたことはありません。近所の人に、足音やピアノの音で指摘されたこともないと思います。
家の中で飛んだり跳ねたりして育ちました。

しかし、都会の分譲マンションはそうはいきません。

・他人に生活音を指摘されないような田舎+戸建てで子育てしたいな~。
・田舎は虫がたくさんいて、植物もいろんな種類がたくさん生えていて、小さい子どもはとっても楽しいだろうな~。
・田舎は都会よりも空気が澄んでいて、健康に良いだろうな~。

など夫と話をしながら、何度も田舎へ移住する計画について家族会議をしました。

しかし、以下の点を考えた末、今も同じところへ住み続けています。

今住んでいる分譲マンションが夫婦も子どももとても気に入っている。
 (自宅からの景観が良く、生活面でとても便利な場所で立地も良い点)

・夫婦ともに虫が苦手
(子どもは虫大好き。子どもの前には虫が苦手だと言わないようにしている。私は超田舎出身のくせに、虫に慣れる自信がない。夏場に窓に張り付く大量の蛾・蚊や、部屋に侵入してくるアリの大群はちょっと・・・。私たちにとって、虫は田舎の最大のデメリット。)

子どもの習い事の先生が良く(私も子供も相性が良い)、種類もたくさんある

子どもが今の保育園をとっても楽しんでいる辞めたくないらしい)

夫が今の仕事・企業に不満がない

今の都会に住んでいるが故の問題点は、以下のように対応することにしました。
 ⇒ マットや絨毯である程度は解決する。遊び時の飛び跳ねも分厚いマットで対応する。

虫や植物 ⇒ 都会にも虫はいるし、公園に行けば植物はそれなりにある。週末に田舎へ出かけることで、田舎(自然)を味わう。

空気 ⇒ 我が家のマンションは、そこそこ上層階なので、空気の綺麗さはまし(だと思いたい)。

排気ガスの主成分であるNO(窒素酸化物)やSO(二酸化硫黄) などは、空気より重いため、理論的には下層へ移動します。排気ガスは、自動車から出た直後は温度が高いので、上昇するかもしれませんが、すぐに空気と同じ温度になり、下へ降りるでしょう。

まあ、無風ならということですが。
都会でも風は吹きますし、夏場は地表近くの空気が温められて上昇するでしょうし・・・。

一度自分のマンションで測定してみたいものです。そういうキットを探してみようかな。
子どもと一緒に測定・分析してみたい。

error: Content is protected !!