夫が書いた記事

スポンサーリンク
夫が書いた記事

子供の将来について思うこと

私が小さい頃、「大人になったら何になりたい?」の質問が嫌でした。 将来に対するビジョンが全くなかったということもありますし、どんな選択肢があるのかを知りませんでした。 ただひたすら無知でした。 両親(特に母)からは「国家公務員になりなさい」としきりに言われていたことだけは覚えています。
食材

新しいおいしさを発見!レモスコを知っていますか?

夫です。 日々料理をしていると、ふと同じような味付けが多いことに気が付きます。 好きな味付けですし、料理や食材が違えば特に問題とも思っていなかったのですが、たまには変化を付けたくなる気持ちもあります。 そこで薬味を効かせたり、パスタなんかだとタバスコを加えてみたり、食べながら味を変えたりといったことをしていました。
子育て

小学生の子どもに公園でポータブルゲームで遊んでほしくない

夫です。 あるお休みの日の出来事です。まだ少し肌寒い日の午後、子供と一緒に出かける際に見た光景です。 近所の公園に小学生が数人集まっているのが目に入ってきたのですが、特に何をしているわけでもないように見えます。 通り道だったので通りすがりにチラっと見ると、数人が集まってポータブルゲームをしているのです。
料理

自家製ちゃんぽんをパスタを使って試作しました。

夫です。 今日は自宅でお手製ちゃんぽんを作った話。なぜこれを伝えたかったというと、凄い発見があったからです。料理の幅が広がるというか。 週末の時間のある時しか、面倒な料理は作れません。 そして、ちょっと手の込んだ料理って、やはりちょっと特別な感じがするのですよ、複雑な味というか。
献立のススメ

餃子の具だけで作るハンバーグは時短料理にぴったり

夫です。 私は餃子が大好きです。 でも餃子って家庭で作って食べようにも、包む作業がかなり面倒です。 共働き家庭の平日に、帰宅後から餃子を作っていたら食べ始める頃には就寝時間を迎えてしまいそうです。 フルタイム共働き家庭で、平日に餃子を家で作るには包む時間が最大のネックです。
子育て

子供と遊ぶときに親が気を付けたほうが良いと思うこと

私は週末になると子供(6歳)と一緒に外で遊びますが、私なりに気を付けていることがあります。 それは子供の体験を増やすということ。最近公園で親と一緒に遊んでいるよその子供を見ていて、よく気になるのが「危ないからやめなさい」というセリフです。
働き方は変えられる

人事異動の季節に思うこと

私の勤める会社は3月末決算です。毎年4月から新しい体制で、新しい期が始まります。 そうしますと、毎年2月くらいになると、社内で色々な噂が飛び交うことになるわけです。○○さんはどこどこへ異動するらしいよ、△△さんが昇格するらしいよ・・・などなど。
子育て

父親は子供がやりたい遊びに付き合うのが良いと思う

子供(6歳)に主導権を与えて、父親が一緒に遊ぶと面白いことがおこります。例えば鬼ごっこを私(父親)と一緒にやっていると、自分(子ども自身)が捕まらないためのルールが、子どもによって次々と制定されていきます。そうやって子どもが色々と頭を使って楽しめるようにしてあげたいと思います。
夫が書いた記事

マツダ アテンザの魅力について語りたい

夫です。完全に趣味の話です。 車の好きな私にとって、ここ最近ずっと気になる存在なのが、「マツダ アテンザ」。 既にデビューしてからマイナーチェンジを受けている車体のため、今更な感じもしないでもないですが、マイナーチェンジを受けてからのデザインは正に秀逸の一言。現在の国産車でこの車を超えるデザインは今のところないんじゃ
料理

共働き夕飯の時短メニューにはジェノベーゼ

共働きの夫です。 調理担当としてキッチンに立つことが多い私は、日々「簡単・調理時間が短い・美味しい」の三拍子そろった料理を探しています。今回紹介するのは、食材の買い物途中に思いついたジェノベーゼ。忙しい共働きの夕飯にぴったりのメニューです。
夫が書いた記事

子どもと一緒に泳げばいいのに、と思います。

健康を維持するために始めた水泳。 なんとか週1ペースを維持しています。 お休みの日だけ水泳をしているのですが、 隣のレーンでは子供たちのスイミングスクールが行われています。 なんとも賑やかなプールで泳いでいます。 ...
塗り絵

戦国武将の塗り絵を描きました

今まで子供のために色々と塗り絵を描いてきました。 忍者・戦国武将・武士、 そしてなぜかスターウォーズなどのぬりえを手作りしてきました。 以前試しにダウンロードできるようにしてみました。 もしかしたら、 「素人が描いた絵でも塗り絵には丁度いい」 と考える人がいるかもしれないと思ったからです。
子育て

手作りのぬりえ(スターウォーズ)

手作りで塗り絵をまた増産しています。今までは歴史モノの依頼が多かったのですが、今度はなぜだかスターウォーズの世界へ。
子育て

手作り塗り絵の増産に参考にしている本

着々と手作り塗り絵を増やしています。ウチの子どもは最近ぬりえで塗りたい絵があると、その絵本の部分を机の上に置いていきます。私は絵が上手いわけではありませんが、落書きレベルの絵で子供は喜んでくれます。
夫が書いた記事

洗濯物をたたむ時間を短縮したい

洗ってはたたみ、 使って洗ってはまたたたむ。 この繰り返し。 そういうものですから当然といえば当然なのですが、 洗濯物をたたみながら時々イライラすることがあります。
子どもの遊び

忍者の塗り絵を手作りで増産中

2015年末あたりから、子供の塗り絵を描く(てづくりぬりえ)ようになりました。当初の依頼は武士でしたが、依頼は回を重ねる毎に変化しています。 時には戦国武将。そして最近は忍者。 最初に忍者の依頼を受けた時、どう描こうか悩みました。 ただの全身タイツみたいになってしまい、 忍者っぽく描けないのです。
子育て

オリジナルの手作り塗り絵を楽しむ

夫です。 このお正月休みは、家の中でのんびり過ごす時間が取れました。 中でも、子どもが楽しんでいたのが塗り絵です。 過去に一度、購入した塗り絵(妖怪ウォッチ)を塗っていたことがありました。 しかし購入した塗り絵は一度塗っ...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました