子どもの教材

スポンサーリンク
理科

小学2年生春休みの過ごし方

こちらの小学校では今週末から春休みに入りました。小学生になって2回目の春休みです。 もう桜が咲いています。ウグイスも鳴いていました。 ホーーーーーーーーーーー・・・ホケキョ!と「ホーー」がいやに長くて、練習中なのかな?と...
働き方は変えられる

会社員を退職してもうすぐ2年になります。

小学2年生の子どもがいます。もうすぐ小学3年生になります。 私は、大学院を卒業後、長い間フルタイムで仕事をしていましたが、子どもの小学校入学に合わせて、退職しました。 今は、子育て最優先の生活ですが、自宅で少し仕事をしています。...
国語

保育園から小学2年生(進行中)までの家庭学習の内容

子どもの家庭学習について、これまでのことと、今考えていることを書いておきます。 保育園時代 子どもが保育園に通っている頃は、毎日健康的に過ごせるように、気を使ってきました。 それでも、男の子だからかもしれませんが、保育園の...
算数

賢くなる子どもは、面白がって頭を使ううちに賢くなる。

絶対に教えないでください! と表紙をめくると、最初に書いてあります。 子どもが、保育園(年中)の頃に取り組み始めたパズルの入門編が2年3か月ほどかけて終わりました。長くかかりました~(笑)。 宮本算数教室の教材...
国語

小学校の教科書完全準拠の「教科書ワーク」と「教科書ぴったりテスト」の違い(国語)

小学校へ子どもが入学したばかりの頃、教科書に準拠した市販の問題集を探しました。 そして、見つけたのがこの2冊。 じっくり比較するため、両方とも買いました。 価格は両方とも、1180円(税別)です。 どちらを買おうか悩んでいる人もいると思いましたので、10か月間両方使ってみた上で、2つの問題集の比較をしてみました。
子どもの教材

公文(くもん)の小学ドリル「国語」の種類が色々あることに驚きました。

うちの子ども(小学1年生)は、公文へ通ってはいないのですが、保育園の年長さんのときに1か月だけ公文の通信教育を受講したことがあります。 年長さんの頃は、もうわかっている問題を繰り返し解くということが苦痛だったらしく、 私が 「く...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました