6歳~7歳

スポンサーリンク
子どもの遊び

子どもが補助輪なしの自転車に乗れるまでの経緯

コメントで、どうやって自転車に乗れるようになったのか、質問をいただきました。 息子さんはどうやって自転車に乗れる様になりましたか? そこで、今日は、小学2年生の春頃には普通に補助輪なしの自転車に乗っていましたので、それまでの経緯...
国語

保育園から小学2年生(進行中)までの家庭学習の内容

子どもの家庭学習について、これまでのことと、今考えていることを書いておきます。 保育園時代 子どもが保育園に通っている頃は、毎日健康的に過ごせるように、気を使ってきました。 それでも、男の子だからかもしれませんが、保育園の...
6歳~7歳

小学2年生の夏休みの過ごし方

うちの子ども(小学2年生)の学校は、もうすぐ夏休みです。 フルタイム会社員としての仕事をやめて、2年目の夏がやってきました。 子どもは、毎日小学校に楽しく通っています。 私 「今日は、学校どうやった?」 子ど...
算数

賢くなる子どもは、面白がって頭を使ううちに賢くなる。

絶対に教えないでください! と表紙をめくると、最初に書いてあります。 子どもが、保育園(年中)の頃に取り組み始めたパズルの入門編が2年3か月ほどかけて終わりました。長くかかりました~(笑)。 宮本算数教室の教材...
子どもの教材

公文(くもん)の小学ドリル「国語」の種類が色々あることに驚きました。

うちの子ども(小学1年生)は、公文へ通ってはいないのですが、保育園の年長さんのときに1か月だけ公文の通信教育を受講したことがあります。 年長さんの頃は、もうわかっている問題を繰り返し解くということが苦痛だったらしく、 私が 「く...
良い品

年長から小学校低学年の男子にぴったりのおもちゃのプレゼント

保育園の年中さんのときに、子どもへのクリスマスプレゼントにしたこのブロックが、年長から小学1年生の現在も毎日のように取り出して遊んでいます。 子どもが小学校へ行った後、床に散らばっていた作品たち。 この自作の作品を使って、昨...
児童書

子ども(小学1年生)の読書状況

先日は、出かけついでに書店に立ち寄り、子どもが選んだ本を1冊買ってあげました。 子どもが選んだ本は、こちら。 かいけつゾロリの最新作(59作目)です。リオ五輪にちなんだ内容でした。 初回限定版だったので、金メダルがついていまし...
子育ての本

子どもへ命令・指示・提案が多いと、子どもが○○になる

昨日から「家庭ノート」をつけています。 家庭学習中に、間違いを私(母親)が指摘したり、問題を子どもが難しいと感じたときに、怒ったり、泣いたりわめいたりすることがあります。 「どうせ、ぼくは、~~やし!」などと卑屈になるときもあります。 これは、子どもの年齢や性格に起因することも考えられましたが、もっと具体的に何が原因なのか、そういう気持ちにならないように学習できないのか、と考えていました。
6歳~7歳

小学校低学年向きのクリスマスプレゼントとは?

毎年11月中には、子どものクリスマスプレゼントをゲットします。 12月に入ると、ネット購入・リアル購入ともに品薄になりますので・・。 幼児期や児童期の子どもへのクリスマスプレゼントと言えば、おもちゃと考える人も少なくないとは思い...
子育て

子どもの小学校入学を期に正社員退職後7か月目の心境

いつの間にか7か月を過ぎていましたので、現在の心境を書いておきます。 「退職して後悔しているか?」について。 退職前に懸念していた「正社員を退職したこと」について、後悔は全くありません。 7か月経過してもぶれないものですね...
国語

俳句の面白さは小学1年生でもわかる。

最近、子どもが興味を持っているのが俳句。 小学校入学頃に購入した音読のこの本に、俳句のページがあります。 陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド) posted with ヨメレ...
理科

科学館が本格的に楽しめる年齢は小学1年生から。

市立科学館が近いので、子どもが幼い頃からよく訪れていました。 初めて行ったのは、1歳頃だったような・・・。 さすがに1歳では、早すぎましたね・・・。走り回るだけで終わりました・・。 と思いながらも、保育園の頃にも、...
理科

塩のキラキラ結晶が簡単にできる不思議な理科実験

「塩のキラキラ結晶」が、簡単にできる不思議な理科実験を紹介します。 子どもと最近やってみて、楽しかったです。 実験の準備 1.モール1を1つ モールというのは、プレゼント用の袋の口をしばるためのもので、針金の周囲に、キラキラ...
理科

小学1年生の子どもが学研の科学実験講座を受講中です(空気でびっくり実験)。

現在受講中の学研「湯本博文博士の親子で楽しむ科学実験講座(↓)」です。 10月号は、「空気でびっくり実験」で、「空気」がテーマになっていました。 今月の教材は、空気実験ロボです。 箱の中には、空気実験ロボ(ゾウ...
小学校

子どものノートを見てみよう

子どもが学校から帰宅したら、ノートを毎日見ています。 なぜか? 毎日変化があって、面白いからです(笑)。 また、こんなこともわかります。  ・今日はどんなことを習ったのか?  ・どんな風に教えてもらったのか?  ...
児童書

小学1年生の音読にぴったりの「かいけつゾロリ」シリーズ

子どもの通う小学校では、毎日音読の宿題が出ます。 でも、音読の範囲である教科書の範囲は、学校で何度も読んだり書いたりしているらしく、「教科書見ぃひんでも言えるわ」とスラスラ暗唱しています。 もう丸暗記してしまった内容を教科書を見...
子育ての本

小学校の科目の境界線は、あるようでない。子どもには学問の境界領域に踏み込んでいける人になってほしい。

小学校へ入学したら、科目が国語・算数・理科・社会(低学年は「理科」と「社会」はなく、「せいかつ」)などに分かれます。 子どもの小学校の教科書を見ていて思うのが、科目という境界線は、あるようで、実はないということです。 日本が、小...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました