夏休み一覧

貴重な小1の夏休みを子どもと過ごして退職して良かったと思う毎日

そういえば、フルタイムで働いていたときに、小学校へ入学後に心配だったことの1つが夏休み・冬休み・春休みの長期休みでした。 現在、退職して在宅で働いているといっても、仕事量をセーブして、かなり自由度が高い生活をしています。 子ども(小1)の夏休みも残り少なくなってきましたが、退職して良かったな~と思います。

夏休みに楽しめる生卵の殻を溶かして透明卵を作る実験(家でできます)

夏休みで時間に余裕があるので、家の中でできる実験を親子でやって楽しんでします。 先日は、卵の殻を酢で溶かして、薄い膜で包まれた不思議な卵(生卵)を作る実験をしてみました。 卵と酢だけしか使わないので、幼児~小学校低学年でも安全に行える実験だと思います♪ 準備するもの 1.生卵 1個 2.酢 350mlくらい(たっぷりめに) 3.ガラスの容器(卵がすっぽりと入る大きさ)

小学1年生の夏休みの過ごし方について検討中。

小学生の夏休みが始まりました。 子どもが通う小学校では、7~8月にプールが開放されています。 学年ごとに利用できる時間が決まっていて、小学1年生は7月の午前中。 学校のプール開放日は、利用するのが良いと思います。 夏はやっぱりプールですよね(海や川が近いなら、もちろんそっち)。子供は水遊びが大好きですし、無料ですし、学校なので安全だし(監視員が当然いますし、利用時間が学年分けされていて、親の許可(印鑑)がないと入れない。)、友達にも会えますし、スイミングスクールと違い、水遊びという感じですし。

error: Content is protected !!