子ども一覧

子どもの身長を伸ばすための正しい知識

今、日本では少子化が急速に進んでいますが、小子化(低身長化)も進んでいるそうです。 100年近く続いた日本人の平均身長の増加傾向は、20世紀終わりごろに終了し、21世紀に入って、平均身長の低下傾向が始まっているとのことです。 今、この本を読んでいます。著作者は、身長専門の医師です。

子どもへ命令・指示・提案が多いと、子どもが○○になる

昨日から「家庭ノート」をつけています。 家庭学習中に、間違いを私(母親)が指摘したり、問題を子どもが難しいと感じたときに、怒ったり、泣いたりわめいたりすることがあります。 「どうせ、ぼくは、~~やし!」などと卑屈になるときもあります。 これは、子どもの年齢や性格に起因することも考えられましたが、もっと具体的に何が原因なのか、そういう気持ちにならないように学習できないのか、と考えていました。

小学校入学を期に退職して4か月目の心境と状況

あと2週間で、小学校に入って初めての夏休みがやってきます! 会社(正社員)を退職して4か月目に入りましたので、現在の心境を書いておきます。 退職した一番の理由は、小1の子どもをきちんと見てあげたいということでした。 そして、その目的は達成しています(嬉)。正社員を退職すれば、たっぷり時間があるだろうと思っていたのですが、

子どもは、雨の日に自然の中で遊ぶのが楽しい

空気がじめじめとして、雨が降る日が続いています。 こんな梅雨時でも、我が家では、週末は子どもを連れて、自然の多い所へでかけています♪ 自然体験は、晴れの日だけでなく、雨の日でも、自然が多い所は、子どもはとっても喜びます。 長靴・レインコート・傘・着替え(パンツも)を持って、レッツゴー!

子どもが喫茶店で理科(物理・化学)を学べる方法。

小学1年生くらいになれば、喫茶店に入って、注文したものがくるまで、大人しく座っておくことができるようになります。 喫茶店は、カウンター席をおすすめします。料理は理科そのものですから。特に、昔の理科(昔の1分野→物理・化学)を学ぶには、コーヒーサイフォンがある店がおすすめです。これは、まさに理科の実験を目の前でやっているのと同じことだからです。

小学校低学年の子どもと美術館を楽しむ

先日、美術館でピカソ展があると知り、家族で見にってきました。国内最大級のピカソ作品(91作品)が展示されているということでした。 これは、入口に展示されていた若き日のパブロ・ピカソ。 ピカソは、91歳まで生きた長生きな芸術家でした。 ピカソの絵といえば、キュビズム(立方体をモチーフにした分解したような構成)のイメージがありました。

星が見たいという子どもと観測所へ行ってきました。

5月末ごろに、子どもが「星が見たいな~」と時々言うようになりました。 今住んでいる所は、都会なので、住宅の照明・看板や街灯の照明で、夜が明るく、光害があるので、子どもが起きている時間には、星はなかなか見えません。 そこで、大きな天体望遠鏡がある観測所へ行ってみることにしました。

error: Content is protected !!