年長

スポンサーリンク
子どもの遊び

ルービックキューブにはまる6歳児(年長)

ここ1ヶ月ほど、子ども(6最年長)がルービックキューブ(3×3)にはまっています。 ルービックキューブは、ハンガリーで発明された超難解立体パズルで、日本では1980年代にブームでした(私は小学生でした)。 そういえば、おもちゃ箱から取り出して、ルービックキューブで遊んでいるな~と思ってから1ヶ月ほど経っています。
子どもの本

なぞなぞ大好き6歳児(年長)におすすめの本

最近、お風呂上りに子どもがなぞなぞ本をみながら出題してきます。年長になってから「なぞなぞ」という言葉を覚えてきました。 最初は「なぜなぜ」と発音していました。 かわいいな~と思って直しませんでしたが、いつの間にか「なぞなぞ」と発音するように・・・(残念)。
算数

小学校入学前の年長時代の家庭教育(時計の読み方編)

今日は、時計の読み方だけにテーマを絞って書きます。 年長に入ってから取り組んだ時計の教材は、「多湖輝のNEW頭脳開発 5~6歳 とけい」と「6歳 とけい (学研の頭脳開発 ハイレベル版)」です。 ひらがな・カタカナなどの教材も混ぜながら進めたので、とってもゆっくりと進みました・・・。
子どもの遊び

6歳の子どもがよく絵を描きます

以前も書きましたが、年長になってから、よく絵を描くようになりました。 ・お絵かき遊びで「上手」と褒めないほうが良いかもしれない ・自宅で絵の具でお絵かきをする方法 ・自分のビデオ動画を見ながら運動会の絵を描く子ども ・子どもはなぜ絵を描くのか 最近もやはりよく絵を描きます。これは、先日子ども(6歳年長)が描いた絵です。
小学校入学前の準備

小学校入学前1ヶ月現在の家庭教育の取り組み

小学校入学前にやりたいなと思っていたひらがな・カタカナの読み書き・言葉の使い方・時計の読み方・簡単な足し算・引き算などは2月末に終わったことを記事に書きました( 「小学校入学準備のための家庭学習が一区切りつきました」、「年長時代の幼児教育の内容について」)。 現在取り組んでいるのは、以下の教材3つです。
理科

年長時代の幼児教育の内容について

先日、小学校入学準備のための家庭学習が一区切りつきましたを書きました。 年長になってから、取り組んで終わらせた市販の教材(1ヶ月でやめて公文を除く)は、14冊。つまみぐいした教材はもっとありますが・・・。だいたい1ヶ月に1冊のペースです。市販の教材は、だいたい30枚くらいあるので、結果的に1日1~2枚になっていますね。
小学校入学前の準備

共働きでの小学校入学前準備の家庭学習

夫婦ともにフルタイム共働きの私たちは、 子供が年長から、ひらがな・カタカナの読み書きや時計の読み方について、小学校入学への準備を子どもと一緒に進めています。3歳・4歳の頃にも、やろうとしたことはあったのですが、子どもが乗り気ではなく、嫌がるようになったので、年少・年中の頃は、机に座って文字を書く練習はやめました。
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました