方法一覧

子どもの身長を伸ばすための正しい知識

今、日本では少子化が急速に進んでいますが、小子化(低身長化)も進んでいるそうです。 100年近く続いた日本人の平均身長の増加傾向は、20世紀終わりごろに終了し、21世紀に入って、平均身長の低下傾向が始まっているとのことです。 今、この本を読んでいます。著作者は、身長専門の医師です。

子どもが喫茶店で理科(物理・化学)を学べる方法。

小学1年生くらいになれば、喫茶店に入って、注文したものがくるまで、大人しく座っておくことができるようになります。 喫茶店は、カウンター席をおすすめします。料理は理科そのものですから。特に、昔の理科(昔の1分野→物理・化学)を学ぶには、コーヒーサイフォンがある店がおすすめです。これは、まさに理科の実験を目の前でやっているのと同じことだからです。

小学1年生がiPad(スマホ・PC)でローマ字を学ぶ方法

子どもには、小学校入学直前の3月くらいからローマ字を教えています。 教材はこれだけ。※英語の発音に近いヘボン式を採用した教材です。 週に2回くらい、半ページずつくらいの進度です。 大抵は、保育園の通園前、今は小学校の登校前の時間に取り組んでいます。 取り組む時間は、2~3分程度。でも、途中でラクガキしたり、

紙袋を簡単に片づけてすっきり保管する方法

現在、小学校の家庭訪問に備えて家の中をパタパタと片づけ中です。 天気の良い平日の昼間に、窓を全部あけて掃除や片づけができるというのは幸せです(フルタイム共働き中は実現できなかった・・・) 小学生男児がいるので、とにかく家の中が散らかります。意味不明なゴミも落ちていますし、粘土があちこちにくっついています・・・。

error: Content is protected !!