退職一覧

貴重な小1の夏休みを子どもと過ごして退職して良かったと思う毎日

そういえば、フルタイムで働いていたときに、小学校へ入学後に心配だったことの1つが夏休み・冬休み・春休みの長期休みでした。 現在、退職して在宅で働いているといっても、仕事量をセーブして、かなり自由度が高い生活をしています。 子ども(小1)の夏休みも残り少なくなってきましたが、退職して良かったな~と思います。

小学校入学を期に退職して4か月目の心境と状況

あと2週間で、小学校に入って初めての夏休みがやってきます! 会社(正社員)を退職して4か月目に入りましたので、現在の心境を書いておきます。 退職した一番の理由は、小1の子どもをきちんと見てあげたいということでした。 そして、その目的は達成しています(嬉)。正社員を退職すれば、たっぷり時間があるだろうと思っていたのですが、

子どもの小学校入学を期に退職して3か月目の心境

今日もこちらは快晴です。子どもが小学校へ入学して3か月目に入りました。 2016年3月末に退職してから、自分の心境を毎月ブログに記録しています。 3か月になっても、退職して良かったと思います。後悔は全くありません。 良かった点は、あり過ぎるのですが、今日は、例えば、

退職して2か月目の状況と心境

3月末に会社員を退職してから、GWが過ぎて、気づいたら2か月目になっていました。 もうすぐ梅雨がきて、夏休みが来たら、お盆が過ぎて気持ち良い季節になり、行楽日和だね~なんて言っていたら、冬が来て、クリスマスになって、1年が終わって、お正月。年を取るほど、時間が経つのが早いな~と思います。朱熹の「偶成」という詩があります

小学校入学を期に母としての生き方を軌道修正できて良かった。

小学校に入学する子どもに合わせて、仕事(正社員)を辞めました。 現在、在宅で仕事をしています。 子供が小学生の今は、こういう生き方が私にはとても合っています。 大学院を卒業したばかりの新社会人→独身でひたすら働く→結婚して仕事(そのままフルタイム共働き)→妊娠して仕事(そのままフルタイム共働き)→

小学校入学を期に退職した今の生活は幸せです

私が正社員を退職して3週間以上が経過しました。 こんな生活をしてもいいのかな、というくらい幸せな時間の使い方をしています。 昨晩の夫婦の会話です。 私 「こんな生活してていいんかな。贅沢すぎるな~。幸せすぎて、あとで不幸にならんか心配やわ。」 夫「

小学1年生の壁で退職することを後悔しないか?

子どもの小学校入学を期に退職するかを本当に長い間悩んできました。いえ、子供が保育園時代も「辞めるべきでは?」「いや、今じゃない。」と自問自答してきました。私と同じような気持ちの人は、日本全国にたくさんいるだろうと思います。そこで、悩んでいる人のために小1の壁で退職して後悔しないかどうか、検討すべき項目を挙げました。

退職届を提出した数日後の心境

フルタイム正社員を辞めようと退職届を提出してその数日後の話。人事部と退職に向けてのやり取りが始まりました。あと1か月と少しで会社を辞めます。2016年4月からは正社員同士の共働きではなくなりますが、子どもが小学生の間は在宅で仕事をする予定なので、共働きは継続しますが、親業+妻業に時間を割けるのが嬉しいです。

NO IMAGE

小学1年生の壁を作っているのは私(母)なのかもしれない。

自分の悩み(小1の壁)について書いて整理してみようと思いました。小1の壁で退職して後悔しないのかどうか、私と同じ小1の壁に直面している人にとって、そういう考え方もあるんだな~、とそれぞれが道を選択するときに、自分の考えが誰かの役に立てばいいなと思い、ブログにアップすることにしました。

error: Content is protected !!